食す葬儀の弊害

食す葬儀の弊害

このような人食風習は、人肉食に起因する病気の発生で減少していくことになります。病気は、クロイツフェルト・ヤコブ病に分類されるもので、その中で特に人肉食に起因するものをクールーと呼びます。これは、BSEとして問題となった牛海綿性脳症の原因である異常プリオンの発生と同様の流れで起こるものとされ、前述のパプアニューギニアの部族の調査では、女性や子供など故人の脳や内臓を食する機会のあった者が発症の中心となっていたため、原因が人肉食と考えられました。

葬儀のご香典のお包みは、親族以外の知人・友人なら、三千円~一万円を目安にしてください。
この病気は震えや失調性歩行・笑いなどの症状を引き起こすなど狂牛病とよくにた症状が発祥し、最終的には昏睡状態となって死に至ることがわかっており、人肉食を禁止したことで大幅に発症者が減少したといわれています。このような方法も故人を生かし続けるための葬送の一種として行われていたのかもしれませんね。 親族以外の知人や友人の方のお香典の相場は知り合いや近所なら三千円~五千円。
会社関係などは、五千円~一万円が目安となります。